NEWS

2007.10.05 トピックス

小児難病「ムコ多糖症」に理解と支援を

ムコ_03グランド.jpg
ムコ多糖症は、生まれつき体内の 「ムコ多糖」 を分解する酵素が
かけているために代謝ができず、 様々な臓器に障害がおこり、知
的障害や発達障害を引き起こします。生まれた時から日々症状が
重くなっていき、治療を施こさなければ患者達の多くが成人まで生
きることが難しい、といわれている深刻な難病です。
300人の患者たちは治療薬を待っています。
ムコ_02治療.jpg
「ムコ多糖症」の治療薬は、現在、欧米で次々と開発されています
。 しかし、日本で使用を認められているのは、現在1種類のみ。有
効な治療薬があるのに、日本での患者にはそれが届いておりませ
ん。 治療薬の承認、そして新たな治療法の開発には、研究のため
の費用が必要です。 それらは、善意の皆様からの募金によってま
かなわれてています。 皆さんのお力で、「ムコ多糖症」の子供たち
に未来を与えてあげてください。
資料・写真引用 ムコネット(ムコ多糖支援ネットワーク耀基金)