株式会社レンティック中部 (旧社名:中部リネンサプライ)

お問い合わせ

サイトマップ

社員専用ページ

ホーム>

IR情報

>

IR情報

IRカレンダー

1月 当期スタート
3月 株主総会
3月 中間決算
9月 決算

営業の概要

医療福祉リネンサービス事業  新規介護施設や病院業務の拡張により順調に売上高を伸ばしております。 関連部門の更なる成長を目指し、周辺業務に取り組みホスピタリティの向上を行ってまいります。
ホテルリネンサプライ事業  新型コロナウイルスの影響により訪日外国人の宿泊は途絶え、厳しい状況が続いております。しかし国内旅行は徐々に戻りつつあり、今後の回復が期待されます。各顧客の需要を捉えて営業活動を推進してまいります。
ユニフォームレンタル事業  2020年8月に新工場を開設し、HACCP(衛生管理)を満たす機械設備を導入し生産効率を向上させました。営業エリア拡大を引き続き行い「清潔・安心」なユニフォームを提供します。また管理コストの削減を提案し企業イメージ向上に貢献し更なる市場拡大を目指し頑張ってまいります。
メディカルセット事業  入院・施設へ入居される方々へ今後も衣類・タオル類の洗濯付レンタル、日常生活用品の提供を続け、治療・看護・介護に専念できる環境づくりをお手伝いいたします。今後もご利用者の様々なニーズにお応えし、ご家族の方々には手間や負担が省けるようなサービス事業展開を目指してまいります。
レンタル事業  企業・派遣会社・請負会社の寮・社宅・不動産会社を通じてオーナー・学生・社会人向けの需要にも幅広く対応してゆき、現状に満足することなくサービスの充実化を図ってまいります。また、従来の固定観念に捉われず、世の中の動向をいち早く捉え、ニーズや社会の変化に柔軟に応えるができる事業部づくりを心がけてまいります。
リースキン事業  お客様に満足して頂く、信頼性の高い商品やサービスを提供し全てのお客様に『困ったことはリースキン』と言っていただけるような取り組みを行ってまいります。また、営業基盤を強化し5年先を見据えた営業展開を進めていき、更なる市場拡大を目指してまいります。
トータルクリーン事業  組織体系を今一度見直し、お客様に信頼して頂ける人材教育を優先して参ります。弊社独自の営業展開を進め、『レンティック中部なら安心だ』とお客様から言っていただける様な事業部づくりを心がけてまいります。
介護サービス事業  お陰様で西は豊橋、東は掛川までエリアを拡大し売上高も好調に推移しております。さらに既存店においても増員してゆき、より素早い対応と充実したサービスを提供してまいります。
ファーマシー事業  地域医療機関と連携した「メロン薬局グループ」を展開しております。国公立病院・私立病院・各科クリニックの医療品処方を受け付けております。また、医薬品に関するご質問や処方せんのFAX受付など実施し、今後も地域のお客様の立場にあったサービス向上に努めてまいります。
ページの先頭へ

売上状況

  2019年9月(百万) 2020年9月(百万) 増減額(百万) 増減率 2021年度目標(百万)
レンティック中部
11,082
10,684
△398
△3.6
10,666

※2020年9月グループ連結売上:11,900(百万)

中期経営戦略

~今の社会に支持され求められる企業とは!~強いレンティックを築く

 日本経済は新型コロナウイルスの影響により個人消費が落ち込み、景気回復までかなりの時間を要すると懸念されています。産業構造の変化が求められる中、 当社は各事業部の強みをより発揮して地域社会のニーズに応えた営業を展開してまいります。

I、組織再編
 めまぐるしく変化する社会の中で、企業は常にその時代に合った組織で構成されていなければならないと考えます。これまで創り上げてきた組織も既に社会変化や社内改革によって、見直しを迫られていることも事実です。そこで当社の組織を改めて見直し、効率化を図りました。管理部、購買、生産管理、車両管理、資材管理、内部監査など改善する部署は再構築、新たに必要な部署があれば新設、そうすることで各所での無駄を省き、効率の良い生産と適正な在庫管理を実現可能にしています。これらの取り組みにより、組織力の強化と効率化された管理対応でお取引先から支持され求められる企業へ組織形成していきます。
II、新サービス
 当社は寝具販売から始まり貸布団そしてリネンサプライ業へと業務を拡大し、今では9事業部で7部門のサービスを行うまでに成長させて頂きました。最近はとりわけ成長が安定しているリネンサプライ事業部の分散化を進め、昨年はユニフォームレンタル事業部を立ち上げました。各部の相乗効果により、今まで以上にお客様からの声にお応えし、信頼・支持される企業へと全社員で邁進していく所存です。
III、社員力
 当社は営業・事務・配送・現場で商品を生産する社員で構成されています。当社で就業する700名を超える社員ひとりひとりがやる気と情熱を持って職務に当たれば、想像以上の『力』が生まれると思います。そこで、社員が「企業に何を求めているのか?」を追求して行く事が重要です。職場環境の整備・改善をはじめとした福利厚生の充実と、社員を長期安定雇用できるシステム創りに着手し、遣り甲斐のある環境を提供しながらモチベーションを高めて、社員力を最大限に引き出して行きたいと考えます。また、企業成長の喜びを役職や立場に関係なく全社員で分かち合いながら利益を生み出し、還元し、自社の成長と合わせて地域社会へも貢献できる企業へと確立していきます。

最後に、お客様・お取引先様・社員そして地域社会から支持され、求められる企業へと成長させていく為には、以上の事柄を確立させることが必要不可欠だと考えます。この経営戦略を実践し「強い・レンティック中部」を築いて行きます。

ページの先頭へ