株式会社レンティック中部 (旧社名:中部リネンサプライ)

お問い合わせ

サイトマップ

ホーム>

資源循環型社会を目指して

>

資源循環型社会を目指して

環境への取り組み

  • 浜松工場の新設に取み、平成19年4月に新工場にて業務開始いたしました。
  • 環境に配慮した循環型社会を目指します。
  • きれいな製品、きれいな水を地域に循環できる企業を目指しています。

次世代の子供たちに何を残すか

イメージ画像

私たちは、地球環境を守るため、各種リサイクル事務用品の購入、コピーにおける両面印刷やクールビズ・ウォームビズを導入しオフィス内のエアコンを常温設定(社内室温設定を、夏期28℃、冬期20℃の設定。)、オフィスの電気節約のため不要な電気の消灯(自動点灯照明)など、身近な点から取り組んでいます。
浜松市が推奨している『アイドリング・ストップ』運動も全車両で実践し、配達や荷物の積み下ろし作業を行う時にはエンジンストップをしています。
レンタル・リース事業を展開することで、“物を捨てない、再利用する”というコンセプトに基づき常に地域社会に貢献していきます。

地球環境に配慮し、環境先進企業を目指します。

伊勢原事業所では、

  • 9月19日品質保証書ISO9001を取得いたしました。

今後ともよりよいサービスのご提案を目指し、工場長を始めとして社員一同が積極的に取り組んでいます。

ページの先頭へ