株式会社レンティック中部 (旧社名:中部リネンサプライ)

お問い合わせ

サイトマップ

ホーム>

お知らせ

>

トピックス

>

牧之原市で障がい者の雇用推進セミナーが開かれました

>

お知らせ

牧之原市で障がい者の雇用推進セミナーが開かれました

 3月4日、牧之原市総合センターい~らにおいて
牧之原市障がい者自立支援ネットワーク主催のセミナーが開催され
「障がい者雇用にとり組むために」をテーマに江間秀樹主任の講演が行われました。

 平成30年から精神障がい者の雇用義務化もあり、法定雇用率が
2.3へとあがることが予定される中、大企業への身体障がい者の
雇用が進むことが予想され、一般中堅企業に望める障がい者雇用は
これまでよりも一段と難しいケースとなることが必定であり、
送り出す学校や支援にも変化を求める講義内容となりました。
押し付けではなく現場に被害者を出さない正しい障がい者雇用の方法を考えるうえで、
特別支援学校にも訓練校などへの進路を推進していただくこと、雇用出来ていない
企業へは先ずは訓練を受けた就労意欲の成熟した方の雇用からスタートし、現場に
工夫や教育、配慮という機運を育成していく事で、重い障害を持たれた方の雇用も
失敗せずに可能となること等々を説明させていただきました。

 参加者の皆さんからは「障害を持たれた方のとてもしっかりした働きぶりに驚きました。
工夫やリスクアセスメント、多くのことが学べて良かったです・・・。」等々好評をいただきました。
CIMG4654.jpg

                     記事作成日2015.4.16

« 障がい者雇用支援セミナーでパネリストを務めました | メイン | デンマークの皆さんに布団工場をご見学いただきました »

ページの先頭へ